ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の脱皮。前兆と注意点

ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の脱皮

元気なはずのミステリークレイフィッシュが、エサをあまり食べなくなったら、脱皮が近づいているサインかもしれません。

ザリガニの脱皮は、生死に関わる一大イベントです。脱皮不全にならないよう、飼育者が気をつけることは?

ちょうど、タイミング良く、脱皮の直前と直後の写真が撮れましたので、無事に脱皮が完了出来るよう、目視で分かる前兆と、失敗しないための注意点を書いてみたいと思います。

脱皮の頻度

ザリガニが若い頃は、成長が著しいので、頻繁に脱皮します。目で確認出来るくらいの大きさの稚ザリ(数センチ程度に成長した頃)は、月に1-2度脱皮しているように感じます。

成長するにつれ、徐々に期間が空いてきて、1カ月、数カ月、半年、1年、そして、老年になると、ほとんど脱皮しなくなっていきます。

稚ザリが、脱皮毎に、一回り大きくなっていく姿は、見ていて、頼もしいものです。

このような通常の脱皮とは別に、ザリガニは、水質の急激な変化で脱皮することがあります。ですが、これは、ザリガニの体に負担がかかっていて、望ましいことではありません。連続すると生命の危機に瀕すると思います。

なので、脱皮から期間が経過していない頃に、再び脱皮しなくてはいけないような急激な環境変化に晒さないことは、とても重要です。

前兆と注意点

ザリガニにとって、一大イベントの脱皮ですが、もしも、脱皮不全になってしまったとしても、飼育者に出来ることは、ほとんどありません。

脱皮前に環境を整え、脱皮後は出来るだけそっとしておいて、見守るだけです。

脱皮直後のザリガニは、とてもデリケートなのに、複数飼育の場合、さらに、他のザリガニに狙われやすい標的となってしまいます。脱皮しそうな個体は、単独飼育に切り替え、落ち着くまで、分けておくほうが安全です。

ザリガニは脱皮が近づくと、前述のように、エサをあまり食べなくなり、隠れ気味になることが多いです。(たまに、例外もあります。)

また、頭と胴体のつなぎ目あたりに、隙間が開いてくるように見えます。ほっぺた部分に白い模様が浮かんで見えてくることもあります。

ミステリークレイフィッシュ脱皮前

頭と胴の間に隙間が出ています。

ザリガニ脱皮前

目の下あたりの白い部分。通常時は、このような白い模様はありません。
この撮影後、水替えをしました。

このような前兆に気づかないうちに、脱皮していることもありますが(隠れてばかりの個体では特に)、脱皮直後の水替えは厳禁なので、「さて、水換えしようかな?」という時は、脱皮していないかどうか、必ず確認してくださいね。

ミステリーザリガニ脱皮直後

翌日、脱皮していました。頭と胴の隙間はなくなっています。

ザリガニ脱皮後

少し時間が経つと色が濃くなりました。触覚も長く、無事、脱皮完了!
脱皮殻は、食べますので、そのままにしています。

まとめ

ザリガニの脱皮の前兆を把握し、脱皮前には、環境を万全に整えましょう。(単独飼育・水替えを完了し飼育水を清浄に)

脱皮直後は、そっと見守るだけです。脱皮後の水替えは、最低でも数日は先送りしましょう。数日から1週間して、エサをもりもり食べ、良く活動して、殻が固まった様子なら、通常飼育に戻しても、大丈夫と思います。

脱皮後、平衡感覚がおかしいかな?という時は、底砂を少し補充してあげましょう。ザリガニの耳石は外部から取り入れるので、極小の石粒(砂粒)が必要です。

関連記事

ミステリークレイフィッシュ、単独で繁殖するザリガニの色変わり。
ミステリークレイフィッシュ、単独で繁殖する不思議なザリガニです。ミギーの家で、累代飼育していたら、色が変化しました。3代目くらいから、ブルーに、今の世代(7-8代目)は、白。与える餌の影響らしい。
ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の色変わり。白個体はエサで変化する?
ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の色変わり。エサ限定の累代飼育で、先代までは青、そして今の稚エビ達は全部、白に変化。白色個体はエサでどう変化する?とりあえず、水草を与えて、試してみました。さて、結果はいかに?
ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)白から普通色に戻った後・・・
水草を食べ、白→普通の砂利っぽい色に戻った我が家のミステリーザリガニたち。さて、その後、どうなる? 稚ザリたちの近況観察報告です!
ミステリークレイフィッシュがバーンスポット病に?ザリガニの病気。
ミステリークレイフィッシュをプラケース飼育していたら、バーンスポット病になってしまったようです。ザリガニが一番かかりやすい病気、バーンスポット病になってしまったらどうする?原因と予防、対策を考えます。
ミステリークレイフィッシュ・ザリガニの飼い方・飼育法
ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の飼い方・飼育法をシェアしたいと思います。この飼い方の累代飼育で、青いミステリー、白いミステリーと色の変化が楽しめました。
ミステリークレイフィッシュ(ザリガニ)の抱卵。
単独で繁殖する不思議なザリガニ、ミステリークレイフィッシュが抱卵しました。産卵前の前兆と、産卵後の注意点を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク