酵素ドリンクは寒いと飲む気になれない。そんな時にオススメの方法は?

ダイエットや美容、健康のため、酵素ドリンクを日常に取り入れている方は多いですよね。体に良いと思っていても、寒い時期に、冷たい飲み物は、つい敬遠したくなり、飲む気になれない。かといって、ぬるま湯では酵素が変性する恐れもあるし、何より不味くて、余計に飲みたくない。そんな時、ミギーが実践しているオススメの酵素の摂り方をご紹介します。

酵素

酵素

上の画像は、酵素、ポリフェノール、コラーゲン、乳酸菌など、ミギーが摂取しているものです。セットが割安だったり、楽天のイベントにあわせて、セールやクーポン、ポイント還元などをやってくれるので、自然の都【タマチャンショップ】の商品が多いです。全部、粉末タイプです。液体タイプは甘すぎるのと、まじめに毎日摂取する方ではないので、粉末の方が最後まで気持ちいいかな?という感じです。冷蔵庫保管しているので、湿気ることなく、長持ちします。

外食した時、睡眠不足や疲れ気味、肩こり、風邪気味、体調不良の時、気が向いた時に、適当な組み合わせで混ぜ、摂取しています。

寒い時期は

酵素ヨーグルト

ヨーグルトにふりかけます。いや~、アリキタリ、でしたか?無糖のヨーグルトに、酵素のほんのり甘い味がついて、ジャムやはちみつが不要になり、益々ヘルシー! (ミギーはヨーグルトは無糖のままでも、大丈夫ですが。)お好みの粉末をかけたあと、ヨーグルトと混ぜると、鮮やかな色になって楽しいです。他の粉と一緒に混ぜると、絵の具と一緒で、混ぜ方によっては、汚い色になってしまうことも。なので、何種類かを、かける時は、場所を変え、混ぜる時も、食べる時も、出来るだけ別々に。その方が、一皿でいろんな味を楽しめて、美味しいです。コラーゲン(こなゆきコラーゲン)と乳酸菌(進化した乳酸菌ヨーグルト!ちょーぐると)は、ヨーグルトのベースに溶け込みやすい味なので、全体にかけても、他と混じっても大丈夫です。

タマちゃんショップの「いのちのワイン」は、ワインといっても、ノンアルコールで、17種類のポリフェノールとレスベラトロール、リコピンなどが含まれた抗酸化のための健康食品です。ベリー系の味なので、ヨーグルトには一番合う!と、気に入ってます。混ぜた時の色もビビッドで、きれい!

酵素は、上の画像の2種類とも、柑橘系の味で、甘酸っぱい感じになります。

タマちゃんショップの「みらいのこうそ」は、砂糖不使用で、酵素、補酵素、酵母、麹が、すなお食堂の「巡りの酵素(あったか酵素)」は、酵素、補酵素、コラーゲン、プラセンタ、食物繊維、鹿児島県産の生姜、大分県産のゆず、ナノ型乳酸菌が配合されています。

なんとなく、1社だけより、複数のものを、気分で摂取していたら、違った成分がとれて、一層、効果的なのではないかと思っています。

タマちゃんショップの「みらいのエステ」は、アーユルベーダとハーブ11種類で、よどみをなくそうとする健康食品で、低血圧で血行が悪いミギーのマストアイテムです。しか~し、ヨーグルトとの味の相性は悪い!(注;ミギーの好みでないだけです。)「いのちのワイン」を、ドリンクとしてだけ、飲んでいた時、「いのちのワイン」は、かなり苦手な味だったので、混ぜるのも嫌で、避けていたのですが、ヨーグルトには一番。組み合わせによって、おいしくいただける方法は、まだまだありそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク