日本妖怪博物館・広島(三次もののけミュージアム)の場所や料金など概要と口コミ

日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)が広島県三次(みよし)市に2019年4月26日オープンしました。

日本初の妖怪博物館、湯本豪一記念 日本妖怪博物館三次もののけミュージアム)について、場所アクセス料金概要口コミ感想などをご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

先ずは、概要が分かりやすいユーチューブ動画をご紹介します。

オープニングイベントには、泉谷しげるさんも出席されています。

湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)は、民俗学者で妖怪研究家の湯本豪一(ゆもとこういち)さんが収集して三次市に寄贈した実物資料約5千点の中からよりすぐりの逸品の展示の他、チームラボの触ると妖怪が飛び出すデジタル絵巻など最新技術を駆使したコーナーもあり、大人から子どもまで楽しめる展示内容です。

湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)概要
  • 住所: 広島県三次市三次町 1691 番地 4
  • 開館時間: 9:30 ~ 17:00
  • 休館日: 水曜日(休日の場合は翌日)
  • 料金: 一般 600 円(480 円) 高校・大学生 400 円(320 円) 小・中学生 200 円(160 円) ※( )内は 20 人以上の団体料金
  • 構造: 鉄骨造 2 階建
  • 延床面積: 1,132 ㎡
  • 施設: 1 階 エントランスホール、受付、ミュージアムショップ コインロッカー 展示室(常設展示室・企画展示室・体験型展示室) 2 階 会議室、研修作業室等
アクセス
  • 【広島から】 高速バス 広島バスセンター → 三次もののけミュージアム 約 1 時間 20 分
  • 自動車 中国自動車道 → 三次 IC 経由 約 1 時間 10 分
  • JR芸備線 広島 → 三次 ※現在 30 年7月豪雨災害の影響により一部区間で運休し 代行バスによる運行です。 詳しくはJR西日本のホームページ等でご確認ください。
  • 【広島空港から】 高速バス 広島空港 → 三次駅前 約 1 時間 20 分
  • 【福山から】 JR福塩線 福山駅 → 三次駅 約 2 時間 45 分
  • 自動車 山陽道 → 中国横断自動車道尾道松江線経由 約 1 時間 15 分 【
  • 三次駅から】 自動車 約 5 分 徒歩 約 30 分※所要時間は目安です。交通事情等により所要時間は変動します。

引用:三次市公式HPより

開館記念イベントが2019年5月6日まで開催されています。詳しくはこちら

公式サイト https://miyoshi-mononoke.jp/

なぜ三次市に妖怪博物館?
  • 三次市は、江戸時代中期の妖怪物語「稲生物怪録(いのうもののけろく)」の舞台となった地
  • 3本の川が巴状に合流する部を持ち、秋から初冬にかけ、霧の海が発生する神秘的なまち
  • 妖怪研究家の湯本豪一氏の妖怪コレクションを三次市に寄贈

などから、妖怪関連の資料や妖怪伝承を生かして誕生しました。

日本初の、妖怪をテーマとした博物館では、絵巻や浮世絵といった絵画系や、着物や根付、 鍔 つば 、皿といった工芸品や、妖怪像といった彫刻など、多分野にわたる江戸時代から現代まで を網羅した様々な資料を展示します。 あわせて、三次発祥とも言える≪稲生物怪録≫の歴史や展開、派生などをわかりやすく紹介します。

見どころ

  • デジタル百鬼夜行絵巻
    絵巻型スクリーンに映し出された妖怪をタッチすると、その妖怪が絵巻から飛び出します。
  • 人面草紙
    人面たちが遊び暮らす様子を描くこの肉筆の冊子本は、江戸の暮らしぶりを伝える資料でもあります。
  • 妖怪文化の精華~湯本豪一コレクションの粋~ ※会期中に展示替えがあります。
  • 稲生物怪録
  • チームラボ 妖怪遊園地
稲生物怪録とは?

江戸時代後期に実在した広島藩士の稲生武太夫(1734~1803)が、三次で平太郎と名乗っていた少年時代に体験したとされる物語。

江戸時代を代表する国学者 平田篤胤(あつたね)から高い評価を受け、全国に伝えられました。

明治以降においても、講談や小説、戯曲といった様々な分野に生かされ、最近では、漫画やオペラなどにも取り上げられています。

この物語を絵巻に表した三次市重要文化財「稲生物怪録絵巻(堀田家本)」全3巻が期間限定で展示されます。 ※期間4/26㈮~7/2㈫

湯本豪一(ゆもとこういち)コレクション

妖怪コレクターで民俗学者である湯本豪一さんが、長い年月と私財を投じて収集した約5,000点が三次市に一括寄贈されました。その中からよりすぐりの逸品が展示されます。

葛飾北斎「お岩さん」、「さらやしき」、「こはだ小平二」など

チームラボ 妖怪遊園地

日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)チームラボ画像:PRTIMES

「お絵かき妖怪とピープル」、「妖怪が 住まうテーブル」、「妖怪カメラ powered by teamLabCamera」

エントランスホールの「デジタル妖怪大図鑑」には、大型タッチモニターの空間いっぱいに次々と妖怪が現れます。気になる妖怪の写真にタッチすると詳細を見ることができます。

チームラボの最新技術で、妖怪の世界が魅力的に体験できますね!

また、日本妖怪博物館公式のツイッターフェイスブックでも以下のような最新情報が随時発信されています。(公式が登場するまで学芸員さんが発信してくれていた模様です。)

入館待ちの時間もテーブルと椅子が用意され、塗り絵ができるとは、オープン直後なのに配慮がすごいですね!

そして、オープンイベントに長期参戦の泉谷しげるさんのご投稿!

大作ですね!

さて、気になる湯本豪一記念 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)の口コミや感想はどうでしょう?SNSよりご紹介!

日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)の口コミや感想

「稲生物怪録」で巡る三次町モバイルスタンプラリーが6/30まで開催中

妖怪といってもおどろおどろしいものばかりではなく、かわいいものや幻想的な部分もあり、幅広い年齢層で楽しめそうです。江戸時代の貴重な資料など奥行きもあって見応え抜群のようですね。

お土産もちょっと変わっていて素敵!

三次周辺の観光スポット(じゃらん)

ひつじのショーン ファームガーデン(滋賀)のアクセスと概要。口コミは?
「ひつじのショーン ファームガーデン」が、2019年3月31日 滋賀県米原市にある観光施設「ENGLISHGARDEN ローザンベリー多和田...

体験型ナイトウォーク「ルミナ」の詳細と予約先と注意点は?長崎・伊王島周辺観光情報も!
最新の映像技術と長崎・伊王島の自然が融合!森の中にひろがる光と映像の体験型ナイトウォーク “ルミナ”が4月日本初上陸!世界屈指のデジタルアート集団モーメント・ファクトリーが手掛け、カナダ以外では世界初!その詳細、予約先、注意点と、長崎・伊王島と周辺の観光情報などについて、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク