わかうら食堂(新和歌浦)体験談。メニュー・料金・食レポ・感想など

先日、オープンしたばかりの わかうら食堂。興味津々だったので、知人に話してみたら、早速行く機会を得ました!

大型料亭「石泉閣」跡をリノベーションしたこの建物、文字入力する都度「和歌浦食堂」と変換されそしてまた入力し直してます。

そんなことはさておき、わかうら食堂(和歌山市新和歌浦)の体験談と、メニュー料金食レポ感想をたっぷりの画像とともにご紹介したいと思います。

わかうら食堂へのアクセスや概要などについては以下の記事もご覧ください。

【わかうら食堂】アクセスや詳細と口コミは?和歌山・新和歌浦の旧料亭・石泉閣跡リノベーション
わかうら食堂のアクセスや詳細と口コミをご紹介。(和歌山・新和歌浦の旧料亭・石泉閣跡リノベーション) 日本遺産に認定された和歌山の景勝地...

わかうら食堂・駐車場から店内、席につくまで

新和歌浦バス停周辺から(この画像の進行方向の横断歩道のところを左折)和歌浦漁協駐車場方面へ。

和歌浦食堂アクセス・駐車場

わかうら食堂を背に離れる方向に道なりに進んでいくと、小さな小屋みたいな建物があり、そこが駐車場の入口です。

駐車場入口から、わかうら食堂方面に戻るように進むと「おっとっと広場」の手前のエリアに柵がみえます。

わかうら食堂09駐車場

この柵の裏側に「和歌浦食堂 専用P」と書いた紙が貼られていました。(ちょっと分かりにくいかも。そして漢字!)

わかうら食堂11駐車場

こちらに駐車して、わかうら食堂方面を見ると、矢印のところにショートカットで行ける階段があります。

わかうら食堂10駐車場からの階段

階段を上がり、坂道を少し上り、道路を渡って…また階段です。

わかうら食堂12エントランス

この階段を上がると左手の高台にこんな建物が

わかうら食堂13横の建物

アップで見ると、凄い廃墟っぷり。

わかうら食堂14横の建物アップ

右に進むと、立派な石像。

わかうら食堂15入口手前の石像

そして玄関。もちろん手動。

わかうら食堂16玄関

入ってすぐのスペース。(色彩はちょっと違うかも?暗くて撮影失敗気味)

わかうら食堂17

案内に従って進む次のフロアの雰囲気はこんな感じ。(後ろ姿は店長さん)

わかうら食堂18

こちらからの窓の外の眺め。

わかうら食堂21・一階窓からの眺望

チェックのフロア横の茶色い廊下部分を少し先に進み、左手に何段かの木の階段。

わかうら食堂20・木の階段

木の階段が終わると左に鉄?の階段。この階段の隙間から石の壁が見えていました。

わかうら食堂19・鉄の階段

階段を上がると右手の中庭に立派な燈籠。

わかうら食堂22・燈籠

飲食スペースに到着。

運良く店内全体が撮影できました。(数分後にはお席が埋まってきましたのでギリギリセーフ。)

わかうら食堂24・店内風景

窓からの眺望。

わかうら食堂23・窓からの眺め

広いスペースでも横に長いため窓際の席が多いです。

わかうら食堂25・店内風景

席から外の眺め。

わかうら食堂26・席からの眺め

視界を遮るものがなく、座ったまま遠くまで良く見えます。

わかうら食堂27・席からの眺め 別アングル

夕暮れ前にスタイバイ完了!

スポンサーリンク

わかうら食堂(和歌山市新和歌浦)のメニューや料金

メニューと料金はこんなかんじでした。(2019.04時点)

ドリンクメニューが3ページ。

わかうら食堂28・メニュー1

わかうら食堂29・メニュー2

わかうら食堂30・メニュー3

お料理メニューは4ページ。コース3種類と単品いろいろ。

わかうら食堂31・メニュー4

わかうら食堂32・メニュー5

わかうら食堂33・メニュー6

わかうら食堂34・メニュー7

テーブルソルトは紀南熊野灘の天然塩。

ゆず、梅と、抹茶だったかな?3色出てきました。

わかうら食堂35・メニュー8

わかうら食堂(和歌浦)の体験談・食レポ・感想

今回私達は、迷ったらこれ!とメニューに書いている「潮採コース」をいただきました。

一皿目。枝豆、パプリカ、牛肉、サラダ、チーズとクラッカー、タコ、サーモン、ポテトサラダなど。かなりボリュームがあり、どれもとても新鮮です。

わかうら食堂お料理01

お刺身。エビ、イカ、白身魚。鮮度がかなり良く輝いています。

わかうら食堂お料理02

フランスパン+しらす。上質なシラスです。

わかうら食堂お料理04

紀州うめどり、または三元豚。ほんの少しレアで提供され、ここで登場したコンロで好きな焼き加減に。(画像は約3人前くらい)

わかうら食堂 お料理03

そして、かき揚げが出てきたのですが、撮影データが消えちゃったみたいです…

ごはんもの。しらす丼、お茶漬け、おにぎりから選択。

わかうら食堂お料理05

わかうら食堂お料理06

デザートは抹茶のアイスクリームにかりんとう添え。ほうじ茶。

別注のドリンク一例(クリームソーダ)

わかうら食堂・ドリンク

満腹になるボリュームでした。

お料理で提供される器にも、古き良き時代の趣が出ていますね。

食事や会話に夢中になっているうちに、気づけばすでに外は暗く、夕陽は完全に見逃してしまったようです。

わかうら食堂さんの道の下の方には漁協やしらす専門店が有名な場所。この場所でしらすをはじめとした魚が美味しくないはずがなく、地産地消の素敵なお店でした。ごちそうさまでした!

その他

スタッフの皆さんがとてもフレンドリーで明るくて居心地の良いお店。

オープン直後でまだ初々しい中、最初のドリンクが出てくるまで少し時間がかかりましたが、その後のお料理はスムーズでした。

編集時点では、クレジットカードは使えず、現金のみということでした。

近代的な建物とは異なり、隙間風が入ってくるため、多少の寒さや暑さ対策を考えた服装の方が良さそうです。

入店時と帰りにオーナーさん(FBでイメージしたままの帽子と首周りのよじよじスタイル)や店長さんがお声がけをしてくださり、店内や建物についてもお話を伺うことが出来ました。

そこで、例のマネキンのこと(別記事)を聞いてみました。マネキンエリアは別の方がオーナーさんで、あとしばらくで美術館としてオープン予定だそうです。

その美術館オーナーの方が建物全体を手入れしてくれていたので、今回のわかうら食堂のオープンにも、とても助かった部分が大きかったとおっしゃってました。

新和歌浦エリアは、一部にはその海岸線の美しさから、「日本のアマルフィ」などという声もあるようです。このエリア全体的には、連休時などでもそんなに混雑していないと思いますので、人混みは嫌だけど、どこかに出かけたいな、という時にはおすすめの穴場かも?(予約は事前にご確認くださいね)

【わかうら食堂】アクセスや詳細と口コミは?和歌山・新和歌浦の旧料亭・石泉閣跡リノベーション
わかうら食堂のアクセスや詳細と口コミをご紹介。(和歌山・新和歌浦の旧料亭・石泉閣跡リノベーション) 日本遺産に認定された和歌山の景勝地...

おっとっと広場の丼まつり・朝市・夜市【和歌山・和歌浦漁港】
おっとっと広場の丼まつり・朝市・夜市【和歌山・和歌浦漁港】 和歌浦漁港 おっとっと広場は、和歌浦湾の特産「わかしらす」など新鮮な魚介類...

ひつじのショーン ファームガーデン(滋賀)のアクセスと概要。口コミは?
「ひつじのショーン ファームガーデン」が、2019年3月31日 滋賀県米原市にある観光施設「ENGLISHGARDEN ローザンベリー多和田...

メッツァビレッジ・ムーミンバレーパークの概要とアクセス。口コミ・感想・混雑状況は?
埼玉県飯能市に2018年11月にオープンした、湖畔で北欧のライフスタイルが体験できる「メッツァビレッジ」。まずは公式のInstagramから...

グリナリウム淡路島【いちご狩り】のアクセス・料金・予約など詳細。混雑や口コミは?
「GREENARIUM(グリナリウム)淡路島」2019年2月1日、兵庫県淡路島にオープンしたイチゴハウスを備えた農家レストランで、上下に可動...

イズ― 爬虫類専門動物園に行きました!アクセスや所要時間など【伊豆 河津】
iZoo(イズ―)、爬虫類専門の体感型動物園って、珍しいですよね?書籍やテレビ番組で知り、おもしろそうと気になっていたこともあり、先日行って...

黒いキクラゲ「所さん!大変ですよ」国産通販おすすめは? 栄養と注意点など
今、国産のキクラゲに注目が集まっています。栄養豊富で食物繊維が豊富!「所さん!大変ですよ」では、たった1年で26キロの減量!?通販でのおすすめは?乾燥と生の違いは?注意点やアレルギーなどまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク