ベルツノガエルが夢に出るほど巨大化!飼育ケースが手狭すぎる件。

2015年11月、ミギー家の一員となったベルツノガエルのバリィ君。

ミギーは、爬虫類・両生類は、苦手でした。

「母(ミギー)には、カエルちゃんのお世話は、ぜったい無理だから、何があっても、最後まで自分でお世話できる?」
アレンが、
「うん、約束する!」
と誓い、自分のお小遣いで、先ず、飼育本を買い、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベルツノガエルの飼い方・育て方 初めてでも大丈夫! [ 白輪剛史 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)

アマゾンならこちら

勉強した後、生体付きの飼育セットを買いました。届いた時は、ちょうど500円玉くらいのサイズで、鮮明な色柄が印象的でした。

飼育本では、ツノガエルは、ほとんどじっとしているので、一生、20センチ角サイズの飼育ケースで大丈夫と書かれていたということで、20センチ角の同じケースをもう一個と予備のソイルを追加で、2セット用意し、お掃除の時、カエルのバリィ君は、予備に、移動するだけ。

そして、移動後に、ゆっくり お掃除して、次回の予備にする。
というパターンで、約束どおり、アレンが、カエル君のお世話係りをしていました。

成長につれ、移動の時、触ると小さい声で
「ゴォッ」
と鳴くようになったので、たぶん、男の子です。(カエルはオスしか鳴かないそうです。)

健やかに成長してきたのは、良かったのですが、飼育ケースの中で、カエル君が占める割合が、じわじわと、増え続け、そのうち、水分補給用の水入れを置く場所がなくなり、とりあえず、いいのかな?と思いながらも仕方なく水入れを取り外し、しばらく過ごしていたら、さらに成長して、

「カエル君だけでも、少し窮屈すぎない?」

って、ことになってきて、その飼育ケースと同じシリーズ(は虫類用)で、大きいのを探してみたのですが、一辺は同じサイズで横幅だけが2倍のものしかなく、そちらに替えたとしても、カエル君と水入れで、満タンな感じ。

20センチ角は、蓋が固いタイプの飼育ケースにもかかわらず、それまで、二度、脱走していたこともあり、一般的な、虫用の飼育ケースは、比べると、蓋が甘くて、カエル君逃げ放題になりそうかも? と、改善策が見当たらず、保留になっていました。

きっと、アレンは悩んだみたいです。

ある夜、
「カエルのいれ物が~!」
と、あたふたしている 夢を見たそうです。

真四角のケースの全部、カエル君。

四隅にわずかな空間があるのみで、カエル君を取り出そうと思っても、人の手を入れられるスペースがない!なんとか手を入れようとすると、カエル君のポヨっとしたボディにダメージを与えそう!みたいな夢。

その頃、慣れで、油断気味のアレン。成長期で食欲全開のカエル君に、エサと間違えられ、手をパクリ!
そのまま、離してもらえない状態になりました。

振り払って、カエル君を傷つけてはいけないと、そっと離そうとしても離れず、

「なんとかして~」

というけれど、どうしていいものやら、右往左往し、数分経過。

何かの拍子で、カエル君が、口をあけ、ようやく、離れた時には、ゴム手袋をしていたにも、かかわらず、手には、くっきり歯形が残り、血がうっすらと、にじんでいました。

「痛かった? 怖くなった?」

と聞いても、
「いや、別に。」
と、涼しい顔をしていましたが、その数ヵ月後、突如、アレンが、

「バリィを、ペットショップに引き取ってもらいたい。」
と言い出しました。

聞けば、
「お世話が怖くて、もう無理。」と。

アレンが、もっと小さかった頃、同じように、最初は、おそるおそるで、慎重だったのに、メスなら大丈夫だろうと、なめてかかり、クワガタ(メス)に、噛まれ、静かに泣いてたことも、あったよね~。

と、母は思い出したのでした。

カエル君も、幸いなことに、たぶん、引き取ってくれるペットショップが、近場にあるのですが、やはり、一度、飼育を開始したからには、最後まで責任を持つべきで、しばらく見ているうちに、愛着を持ってしまった ミギーが、新たな飼い主を名乗り出たところ、アレンは、結構、喜んでいました。

「怖くて、お世話は出来ないけど、家には居て欲しい!」
だそうです。

あ~~、甘すぎの超親ばかですね。

まさか、私が、カエルを飼う事になるとは・・・

ミギーがお世話係りになり、ほどなく、カエルくんの成長ピークは超したらしく、目の前のものを、見境無く、パクリとはなりません。(たまに間違えてソイル食べるけど。)

前回の食事から、期間が経っている時は、ケースを開けるより先に、先ず食事を準備し、開封と同時に、とりあえず、一口食べさせると、後は、とても、おとなしいものです。

なので、普通の虫用プラケでも、もう、脱走しないだろう。

と、大きいケースに入れ替えましたとさ。

めでたし、めでたし?

最初の飼育ケース・ぎゅうぎゅうです。
今は、本宅お掃除の間だけ、使ってます。

今の飼育ケース。

使っているプラケースはこちら。↓ 水入れを置いても、少し余裕があります。

カエルくんは、気に入った場所で、半潜りになると思います。その後、じっとしていますが、ある日、移動を確認したら、お部屋が汚くなったサインです。すぐにお掃除します。

普段はあまり動きませんが、足元が汚れると、場所を移動するので、スペースには、余裕があった方が良いと思います。ぎゅうぎゅうで、汚れても移動できない場合、病気などのトラブルにつながる恐れがあります。

足腰の座りがよく、脚力のしっかりしたカエルくんになってもらうため、最初から、ソイルで飼育しています。

寒い季節は、ケースの下に、パネルヒーターを敷き、更に、発泡スチロールケースに、入れています。

パネルヒーター加温中は、乾燥が激しく、かえるくんのお肌も乾燥気味なので、お掃除中は、別邸で、水浴び(温度調整してから)。お腹側だけが、水に浸かることになるので、背中側にも、そっと適温の水をかけて、同じように湿らせ、全身で乾燥具合に、極端な偏りがないようにします。

お掃除直後の本宅は、画像のように、少し水分を多い目にしています。これくらいヒタヒタでも、1週間もしたら乾燥していることが多いです。

本宅が、乾燥してきた時は、適温に温めた水を、地面に足すこともあります。

地面は、表面が少し乾き、中はしっとりくらいがよいそうです。これが、どの程度がちょうどなのか、なかなか難しいです。

ダイナミックに餌をパックリした後、飲み込む時は、しばし、目を閉じるしぐさに、ギャップ萌え?

◆カエル、イモリなどの両生類の多くは、皮膚から毒を分泌します。両生類、爬虫類はサルモネラ菌を保菌していることもあります。爬虫類や両生類を扱った後は、手をよく洗うことをおすすめします。

◆もし、手を噛んで離れなくなったときは、手を引っ張りだそうとすると、余計に噛む力が強くなるようです。おえっとなるように、さらに手を奥に突っ込んでみる、口の横の方に広げてみるなどが効果がある場合もあると、知人に教えてもらいました。(生体に加減しながら)

関連ページはこちら ↓↓

ベルツノガエルの寿命はどれくらい?人工餌OKで、飼育しやすい。

ベルツノガエルの主な病気、レッドレッグと自家中毒を予防する飼育方法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク