「明日が楽しみすぎて」食パンの感想・口コミ・予約方法は?

明日が楽しみすぎて」は、2019年7月12日 大阪なんばCITY1階にオープンした食パン専門店です。

日頃 いろんな食パンを食べている中で、最近のいわゆる“高級食パン”はいずれも美味しいと思っていますが、「明日が楽しみすぎて」のパンは、「おぉっ!ちょっと抜きん出ているんじゃない?」と感動しましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「明日が楽しみすぎて」食パン

明日が楽しみすぎての食パン01

「明日が楽しみすぎて」は、飲食店のプロデュースやコンサルティングを行っている「オペレーションファクトリー」が運営し、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏プロデュースの食パン専門店。心斎橋にある「非常識」の姉妹ブランド。

プレーン食パン「ウキウキが止まらない」(800円・税別)と、レーズン食パン「ドキドキなサボタージュ」(1,480円・税別)の2種類の販売です。いずれも2斤サイズ。

なんばCITY本館1FのSIGN of the FOODのコーナーにあります。

明日が楽しみすぎて フェイスブックページはこちら

明日が楽しみすぎての食パン02

休日の夕方4時30分頃にお店に到着。幸い行列はなく、カウンターには、レーズンのパンがいくつか並んでいました。聞いてみると、レーズンはすぐに買うことが可能で、プレーンは5時販売開始の整理券がありました。なので、レーズンを購入し、プレーンの整理券を貰い待機。

周囲には美味しそうなショップが並んでいますし、なんばCITYでショッピングも楽しめますので、うろうろしているうちに、時間到来。

時間になると、整理券を持った人たちで行列ができていました。そして、その行列を見た人が、整理券無しで列に並んでいる姿も…。ですが、せっかく並んだのに整理券がなくて買えない、…という残念なことに。

販売時間帯は、混みすぎていて店員さんに聞けそうな雰囲気ではなかったのですが、行列の会計が終わり、人がいなくなった頃合いなら、整理券やその他のことが聞きやすいと思います。筆者は偶然そんな絶妙な時間帯に到着したのが幸いでした。

ちなみに、整理券は、販売開始時間から1時間以上過ぎると無効になるということでした。また、整理券なしで買えたレーズンのパンを整理券のプレーンと一緒に受け取りたい旨を言ってみましたが、無理なようでした。この日は、まだオープンから日が浅いこともあってか、買い方が分かりにくいように思いました。

それにしても、ネーミングがとても楽しく、テンションがあがります。一見、フランス風でおしゃれなのに、書かれた文字が前向きすぎて、こっ恥ずかしい紙袋をいくつもさげ、途中、同じ袋を持った人に親近感を懐きつつ、帰宅。

明日まで待てないよ!と試食。

明日が楽しみすぎての食パン03こちらはプレーン

明日が楽しみすぎての食パン04そしてレーズン。レーズン少なくない?

明日が楽しみすぎての食パンの感想

しっとり柔らかく、かといって噛みごたえがないというのでもなく、口の中に、甘さがじんわり広がります。他の高級食パンとは明らかに何かが違う!しかし、なんと表現したらいいのでしょう?

強いて例えるなら、ブリオッシュをしっとり、あっさり、食事としても食することができるようにしたパン?(語彙力)

 明日が楽しみすぎての食パン05プレーンをトーストしてみました。

トーストすると外カリ、中フワが際立ちますね。美味しい食パンには、グラスフェッドバターがよく似合います。ハイ食材室さんのグラスフェッドバターは、1Kgでもお手頃、お料理やお菓子作りに欠かせないので、冷凍庫にストックしています。普通のバターより罪悪感も少なく、おすすめです。

レーズンは、たまたま切り口に少なかっただけかな?どこかに かたまっているのかな?と思いましたが、多少の誤差はあれど、最後まで同じような配分でした。最高級クラスのラムに漬け込んだレーズンを使用しているということなのですが、個人的には、この価格差なので、もう少しレーズンを増量してほしいような気もします。なるほど、すぐに買えた訳です。レーズンだけ買っていたら、そういう気持ちにはならなかったと思う十分過ぎる美味しさではあります。

明日が楽しみすぎて 予約方法

編集時点では、予約情報は特に出ていないようです。なので、混雑していない時間帯に整理券を直接もらうのが唯一の予約方法かな?整理券配布場所と販売場所を分けてくれたら分かりやすそうなのですが…その後、変わっているかも知れないのですが、今後の改善に期待しましょう!

さて、今回とても感動した「明日が楽しみすぎて」の食パンをプロデュースしている岸本拓也さん。近年話題のパン屋さんは、この方の手によるものも多く、とてもご活躍ですよね?

ベーカリープロデューサー 岸本拓也氏

横浜・大倉山にある「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」のオーナーで、ベーカリーを全国にプロデュースしています。

著書「ゼロから始める個性派ベーカリー」

アマゾンで探す

岸本拓也さんプロデュースのパン屋さん
  • 「考えた人すごいわ」
  • 「午後の食パン これ半端ないって!」
  • 「うん間違いないっ!」
  • 「どんだけ自己中」
  • 「乃木坂な妻たち」
  • 「偉大なる発明」
  • 「うまい食パン」
  • 「わたし入籍します」
  • 「もはや最高傑作」
  • 「ねえぇほっとけないよ」
  • 「くちどけの朝じゃなきゃ!!」
  • 「まじヤバくない?」
  • 「松本幸司の世界観」
  • 「日本列島パン食い協奏」
  • 「題名のないパン屋」

など。

岸本拓也さんのツイッターはこちら

今後も目が離せないですね!

「明日が楽しみすぎて」食パンの感想や口コミをSNSよりご紹介します。

「明日が楽しみすぎて」食パンの口コミ

パン屋さんの名前も、パンの名前も、ただそれだけで楽しくなっちゃうすごいパンです。

通販の冷凍パン、ブリドール(ル・フルニル・ドゥ・ピエール)が激安だったので、試してみました。
何と言っても、パンは、焼き立てが一番。焼き立てを買い、すぐにいただくのが最高ですよね?地方に住むと身近に美味しいパン屋さんって意外と少ない。そんな時、通販の冷凍パン、ブリドール(ル・フルニル・ドゥ・ピエール)が激安だったので、試してみました。

秘密のケンミンSHOW 関西パン祭りで紹介のパンまとめ。通販先情報も。
秘密のケンミンSHOW(ショー) 関西パン祭り!大阪・神戸・京都食べ比べ (2019年4月4日 21時00分~22時54分放送)で、人気の食...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク